WordPressでサイトやブログの修正をする際に、メンテナンス画面を表示したい時のメモ。

といってもコード書かずに手っ取り早くプラグインでやりました。

 

プラグインを使う

ダッシュボード > 新規追加 > 検索窓に”WP Maintenance Mode”をコピペして、インストールしたら有効化。

プラグインの設定では、[一般] > [状態]の有効化にチェックを入れればメンテナンスモードになります。

★以下は設定しておくと良いかもしれない箇所。

  • 一般タブ >[検索エンジンボットをバイパスする]をいいえにするとクローラーの巡回を拒否できる。
  • 一般タブ >[除外]に「wp-login」「login」を設定しておくと、ログインしている側にはメンテナンス画面が表示されない。

 

★お好みの設定

  • デザインタブ > メンテナンス画面のデザインや、テキストを変更できる。
  • モジュールタブ > メンテナンス画面にSNSや、メールアドレス、Analyticsの導入が可能。

 

メンテナンスが終わったら無効化をわすれずに。

当ブログ管理人(miyabi49)
miyabi49の雑記ブログです、実験の場でもある。